2011年7月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:22 Jul 18 2011

韓国の高速鉄道で煙が発生


 昨年3月から現在まで、韓国の高速鉄道「山川号」の事故と故障の発生率は「非常に頻繁」となっている。脱線や突然の急ブレーキといった「これまで発生した事故」の他に、15日には高速運転中の車輌から煙が発生し、乗客がパニックとなった。

 列車は1号車と2号車間の配電盤から煙が出て、8両編制のうちの6車輌に煙が充満。車内の乗客180人は走行中の列車の中で乗務員を見つけることができず、口と鼻を覆って煙を避けるしかなかった。その後、乗客の強い抗議を受けて列車はやっと緊急停車したという。

 煙の発生で驚かされた乗客は、1時間以上待ってやっと「別の車輌に乗り換える必要がある」と告げられた。昨年3月以来現在までに韓国の高速鉄道「山川号」では40件以上の事故が発生している。脱線などの深刻な「安全上の事故」もあれば、信号装置だけで「少なくとも7回の故障」が発生しているという。故障が頻発する韓国の高速鉄道は元々、海外への売り込みを計画していたが、現在では基本的に「水の泡」の状態となっている。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年7月18日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古