2011年7月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:48 Jul 22 2011

90年代生まれ男女がインターネットのために3年で3人の子供を売却


 インターネットにはまって毎日ネットカフェに入り浸り、子供の世話をうとましく思った1990年代生まれの男女カップルが、子供を売って金を手に入れた事件が明かになった。彼らはこうした行為が法律違反となることも知らなかったという。警察の調査によると、この2人は3年の間に自分の子供3人を売ったが、子供には何の未練もなく、売れば金が手に入ると考えたという。中国の法律では実の父母が子供を売ることも児童販売罪にあたり、2人は法的な処罰を受けることになる。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年7月22日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古