2011年9月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:49 Sep 15 2011

パンダの糞で栽培されたお茶 500gあたり22万元


 「パンダは国宝なのだから、パンダの糞で栽培された茶葉も国の茶だ。」書画家で、四川大学で教師をつとめる安石氏の「パンダの糞で栽培された茶葉」という文章が先ごろ、四川省版権局から「著作権」を授けられた。

 「パンダ茶という創意には前例がない。物は少ないからこそ貴重なのだ。この茶は世界で最も貴重な名茶となるだろう」と安石氏は興奮気味に語っている。しかし専門家は、「パンダ茶」はパンダを旗印にその名声を借りただけのもので、「パンダ茶」の実際の効果は未知数だとしている。

 安石氏は今年7月12日に雅安で中国熊猫(パンダ)網創設1周年の座談会に出席した際に、臥竜パンダ基地の専門家から、パンダの消化吸収機能はあまり高くなく、食べた食物の約30%の栄養しか吸収しないという話を聞いた。「これはまだ70%の栄養がパンダの糞に含まれているということを意味する。」緑茶にガン予防の効果があり、パンダの主食は笹で、笹の葉には同じような抗がん物質が含まれているのだから、パンダの糞でお茶を栽培すればガン予防の効果が高いに違いないと安石氏は考えた。「これは理論的には可能なはずだが、実際の効果はパンダ専門家や茶の専門家が科学的な実験を行わないと確認できない。」

 安石氏は8月8日に「パンダの糞で栽培されたパンダ生態茶による生態漢字伝播計画方案」を完成し、四川省版権局に著作権を申請した。

 パンダの糞で栽培された「パンダ茶」は貴重なため、安石氏は500グラムあたり21万9865元、高級品は50グラムあたり2186元という値段をつけている。現在市場で最も効果な緑茶「竹葉青」の10倍の値段に相当する。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年9月15日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古