2011年10月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:04 Oct 24 2011

中国が地球深部探査計画を開始


 中国の地球深部探査計画が開始された。これは中国の史上最大の地質探査計画となる。中央テレビが報道しだ。

 海抜4400メートルのヒマラヤ山の羅布莎地区で、国家深部探査プロジェクトの羅布莎科学ボーリング実験が行なわれている。羅布莎の他にも山東省莱陽や雲南省騰冲など6カ所でもボーリングプロジェクトが行なわれており、この7カ所から1カ所を選んで深さ1万メートル以上のボーリング探査を行う。

 これと同時に、深部探査計画のもう一つの実験プロジェクトである、深部反射探査も西蔵(チベット)自治区阿里で行なわれる。同探査は地下で爆発を起こし、反射信号を追跡することで数十キロの地下の構造を探査するもので、科学者は「地球深部にCT検査を行う」という言い方をする。

 ボーリング探査と深部反射探査は中国の地球深部探査計画の一部にすぎない。同計画は1千人近くの科学者・研究者を集め、大地の電磁探査や地殻の全元素探査といった合計9つの実験プロジェクトを実施、2012年末までに完了する。

 深部探査計画を基に、中国の科学者は中国の地殻構造の詳細を明らかにする「地殻探査プロジェクト」を計画中であり、資源供給や防災・減災を保証し、地球科学に全面的な深部のデータと情報を提供する。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年10月24日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古