2011年11月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:44 Nov 29 2011

東方航空の旅客機が管制塔の指示を無視して離陸


 中国東方航空のある旅客機が28日、日本で管制塔の許可を得ずに勝手に離陸するトラブルが起きた。「航空法」違反の恐れがあり、日本の当局が調査を開始した。

 東方航空の516便(A330型機)は28日午後1時45分ごろ、日本・関西空港の管制員の許可を得ずに勝手に離陸。乗客・乗員245人を乗せた同機は当時走行していたが、管制員が滑走路で待機するよう指示したところ無視し、滑走路上で滑走を始めた。管制員が停止するよう要求したが同機はそのまま離陸したという。

 日本の国土交通省によると、516便とその前後に離陸した旅客機とは十分な間隔を保っており、安全上の問題はなかったが、「航空法」違反の恐れがあるため調査している。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年11月29日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古