2012年2月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:04 Feb 06 2012

韓国人の身長が100年で12センチ向上 日本の3センチを上回る



 韓国の学者が1月31日に発表した医学研究によると、李氏朝鮮の時代(1392年から1910年)の成人の平均身長は現在の韓国成人より低く、韓国人の平均身長は100年前に比べて12センチ高くなっている。

 連合ニュースは韓国ソウル大学医学院研究グループの研究結果を引用して、李氏朝鮮時代の成人の遺体116体の大腿骨サイズの推計により、当時の成年男性の平均身長は161.1センチ、成人女性は148.9センチだとした。

 これに対して、韓国知識経済部傘下の技術・標準局の2010年のデータによると、韓国の成人男性の平均身長は174センチ、成人女性の平均身長は160.5センチで、李氏朝鮮時代と比べるとそれぞれ12.9センチと11.6センチ向上している。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年2月6日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古