2012年2月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:26 Feb 10 2012

中央企業が公章偽造


 従業員の社会保険費用納付を減らすために、湖南省益陽市のある中央企業傘下の国有企業が、益陽市労働・社会保障局など関連機関の公章12点と個人の印章2点を偽造し、従業員の一部の書類を偽造して「繰上げ退職」させていた事件が明らかになった。現地公安機関は5カ月にわたる調査を経て、印章偽造は機関の行為であり、国家機関印章偽造罪にはあたらないとして立件しないことを決定した。「法治週末」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年2月10日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古