2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:20 Jun 15 2012

米国から日本へ送り返された日本の津波の漂流物


 昨年3月に発生した津波で、岩手県陸前高田市の気仙中学では全てが押し流され、このバスケットボールも津波による大量の瓦礫と共に太平洋の長い漂流の旅に出た。今年6月初めに米アラスカ州の18歳の男子高校生が自宅付近で「気仙中学」と書かれたこのボールを発見し、郵便で持ち主に送り返した。同じ日、宮城県南三陸町では、以前はダイビングショップを経営していた女性が自分の店の看板の一部を受け取った。去年の津波でこの店はあっという間に波に飲み込まれ、浮きで作られていた看板も流された。1年以上漂流した後、この浮きは米アラスカ州の海岸に漂着し、持ち主の下に帰ることとなった。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年6月15日  

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古