2012年8月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:08 Aug 21 2012

上海警察 物乞い摘発順位の発表はやむをえない措置


 上海の軌道交通警察は先ごろマイクロブログで、地下鉄内で物乞い活動を行った人について。登録処理された回数に基づく順位を発表した。インターネット利用者の間からは警察のこの措置が貧困層を苦しめるのではないかと懸念の声が挙がっている。順位のトップに立つのは若い男性で、既に300回以上も処分を受けている。警察側によると、この男性は障がいがあるが、支援を拒み、地下鉄内で物乞いを続けているという。こうした物乞いの数は少なくない。午後1時ごろには目に障がいがある男性が人民警察に伴われて軌道交通徐家匯総合法執行ステーションに連れてこられた。数分後には別の若い男性が連れてこられたが、彼は携帯電話を所有しているだけでなく、タバコもたしなむという。またすぐに、父親に連れられて物乞いをしていた7歳の女の子も連れてこられた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年8月21日

 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古