2012年10月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:00 Oct 16 2012

日本の女性の間でオムツを穿いての出社が流行


 最近日本ではますます多くの「干物女」が出現している。おしゃれに関心がなく、怠惰な生活をおくり、家にこもっているわりに部屋を片付けない。さらにすごい例として、トイレに行く時間と手間を省くために、最近ではオムツを穿いて仕事に行く女性もいるという。日本の雑誌「SPA」は先ごろ次のような報道を行った。伝統的な日本人女性のやさしく婉曲なイメージは新しい時代の女性には徐々に見られなくなっている。現代の女性の一部は男性よりもだらしがなく、下着や靴下はその辺に散らかしっぱなしで、使った食器や箸は台所に1週間も放置している人もいる。また中にはトイレに行くのを面倒くさがり、オムツを穿いて出社する人さえいるという。不動産企業で働く25歳の足立香織さんは、ここ半年はオムツを穿いて出社しているという。いつも会議の時に突然トイレに行きたくなるが、中座するのも申し訳ないため、オムツを穿いて出社することにしたと語る。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年10月12日

 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:1

   

最新コメント
藤田和彦   2012-10-14115.87.149.*
このような誇張した報道をすべきでない。一般的な日本女性の行動ではない。
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古