2010年9月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:50 Sep 01 2010

菅直人氏と小沢一郎氏が党代表選挙で対決



 菅直人首相は2010年8月10日に在任期間中は靖国神社を参拝しないことを重ねて表明した。同日、菅直人首相は東京の首相官邸内で談話を発表した。

 鳩山由紀夫氏、菅直人首相、小沢一郎氏の3人は民主党の3本の柱とも言えるが、その身分の変化にともない民主党内には大きな変動が起こっている。

 菅直人首相と小沢一郎氏が9月の民主党党代表選挙への出馬を表明して以来、鳩山由紀夫氏は2人の間の調整役となってきた。双方と数回の話し合いを行った結果、鳩山氏は菅首相が小沢氏と直接話し合いを行うことを提案した。

 民主党内では菅首相と小沢氏の対決を避ける声が強かったため、菅首相は8月31日夜に小沢氏と会談することを決定。この時点で9月1日の選挙公示開始が目前に迫っている。

 今回の歴史的な会談は日本全国から注目を集めている。2人の対決が民主党の分裂をもたらすことが懸念されている。(編集YH)

 「人民網日本語版」2010年9月1日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古