2010年11月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:47 Nov 09 2010

日本・横浜でAPECの安全確保



 2010年アジア・太平洋経済協力会議(APEC)が13日、14日の両日に日本・神奈川県の横浜市で行われる。会議の安全を確保するために、日本の警察はこれまでで最大規模の警備措置をとっている。

 デモの影響を減少させるために、ここ数年のAPECの多くは人口が少なく、警戒が容易な場所で開催されている。しかし横浜市はAPECによる経済効果のために今回のAPEC開催の権利を積極的に獲得し、メイン会場は横浜市で最も賑やかな「みなと未来」地区となっている。同地区にはオフィスビルやデパート、ホテルなどの商業施設が林立し、大型のテーマパークもある。同地区の住民は7400人しかいないが、毎日同地区には6万7千人が出勤して働いている。神奈川県警の警備担当関係者によると、同地区はテロ襲撃の目標となる可能性のある建築物が多く、人の流れも非常に大きいため、警備業務は大きな困難をともなうという。(編集YH)

 「人民網日本語版」2010年11月9日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古