2010年12月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:21 Dec 20 2010

米国が初めて朝鮮が秘密のウラン濃縮施設を保持と言及



 韓国駐在米軍のシャープ司令は15日に再び、朝鮮に対して核兵器を含む大量破壊兵器の放棄を要求した。同日、米国は初めて、朝鮮が寧辺以外にウラン濃縮施設を持っていると表明した。

 シャープ司令は同日、朝鮮の核兵器と弾道ミサイルの開発行為は北東亜細亜に深刻な脅威をもたらしていると表明。米国と韓国はその他の同盟国と共に朝鮮の核兵器開発を阻止すると述べた。

 米国国務院は同日、最近公開された寧辺の軽水反応炉以外に、朝鮮には他のウラン濃縮施設があると述べた。

 韓国「朝鮮日報」が14日に韓国の情報関係者の話として伝えたところでは、朝鮮には寧辺以外に3から4カ所の原子力施設がある。韓国の外交部長はこの情報へのコメントを避けたが、本人も朝鮮に公開されていない核施設が存在することを疑っていると述べている。

 11月上旬に朝鮮は米国から訪問した原子力専門家に寧辺の軽水反応炉を公開。この専門家は帰国後、朝鮮のウラン濃縮施設は「朝鮮の軍事能力増強のためではなく民用原子力を主に設計されているようだが、核ミサイルに使用する高純度の濃縮ウランの生産に利用可能だ」と述べている。(編集YH)

 「人民網日本語版」2010年12月17日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古