2011年5月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:31 May 03 2011

アル・カイダの首領 ビンラディン

アル・カイダの首領--ビンラディン


 ウサマ・ビンラディン(1957-2011)、通称「ビンラディン」は国際テロ組織アル・カイダの指導者で、米国の2001年9月11日のテロ襲撃事件の首謀者と見なされている。米連邦調査局の指名手配リストのトップに位置づけられ、「世界最大の指名手配犯」と目されている。長期間にわたってビンラディンはアフガニスタンとパキスタンの国境付近に潜伏していると見られていた。2011年5月1日夜に米国はビンラディンの死亡を発表、遺体を確認したと明らかにした。

 ビンラディンと会ったことのある西側記者の描写では、ビンラディンは寡黙で、内気といってもよい人物で、痩せた身体に濃いヒゲの姿は「書生」のようだったという。普段は白いアラブ服を着て、話し声も軽く、極めて礼儀正しい印象だった。しかしこの人物が最終的には米国にとって最大の宿敵となった。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年5月3日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古