2011年6月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:48 Jun 23 2011

党創設90周年 反腐敗運動が効果を挙げる


 中国共産党中央紀律検査委員会の報道官は22日、中国共産党の反腐敗・清廉な政治提唱の状況について報告を行った。報道官は次のように語った。改革・開放以来の30年以上、特に21世紀に入ってから、各級紀律検査監察機関は紀律違反や法律違反の案件を断固として取り締まってきた。また体制改革と制度革新の推進に力を入れ、腐敗を根本的に防ぐよう努力してきた。

 2001年以降に国務院各部門が取り消し・調整した行政審査許可は2千項目以上、地方各級政府が取り消し・調整したものは7万7千項目以上に達し、従来の項目総数の半数以上にのぼる。2010年には全国で167万2902人の幹部が個人関連事項(婚姻状況の変化や子女の海外居住、不動産や投資の状況など)を報告し、1581人の幹部に対して問題を是正した。

 今年の中央紀律検査委員会の業務重点は公用車取締りだ。鉄道部の劉志軍・前部長の汚職事件は調査が進行中で、結果は一般に公開される。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年6月23日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古