2011年12月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:30 Dec 23 2011

韓国政府が金正日総書記の死去に対する声明を発表


 韓国では20日午後、李明博大統領が外交安全保障長官会議を開き、朝鮮の金正日総書記の死去に対する政府談話をまとめた。韓国統一部(省に相当)の柳佑益長官が大統領府・青瓦台で金正日総書記死去に対する韓国政府の公式な立場を発表した。主な内容は次のとおりだ。

 第一に、韓国政府は朝鮮の軍民に慰問の意を表する。第二に、韓国政府は朝鮮への弔問団を派遣しないことを決定した。第三に、故金大中元大統領の李姫鎬夫人と現代グループの元会長、故鄭夢憲氏の玄貞恩夫人の朝鮮訪問を許可する。第四に、従来23日に予定されていた愛妓峰など3カ所でのクリスマスイルミネーションの点灯式を中止する。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年12月22日
 

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古