2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:12 Jun 15 2012

ヒラリー国務長官の女性ボディーガードの訓練風景


 米国のある女性記者が先ごろ、許可を得てウエストバージニア州の米国務院の秘密訓練基地を取材し、ヒラリー国務長官の女性ボディーガードの「反テロ訓練」を体験した。記者はまたヒラリー国務長官役をつとめ、テロリストによる襲撃の際に多くのボディーガードが盾となって守る様子も取材している。

 演習はテロリストが銃でヒラリー国務長官の乗った車を襲撃し、タイヤが破裂して止まったという設定で行われた。突然、車外から銃声と男性の叫び声が聞こえ、車の窓から外を見ると「テロリスト」に扮した2人の男性がAK-47自動小銃を持って「国務長官」の乗った車に駆け寄るのが見えた。すると前部座席に座っていた女性ボディーガードが後部座席に移り、後部座席に座っていた「国務長官」の頭を押さえてシートの下に伏せさせると同時に「私がいいと言うまで動かないでください」と叫んだ。あっという間に車内の女性ボディーガード数名は「国務長官」の周りを囲んで「盾」となり、「国務長官」と車外の「テロリスト」とを完全に隔離した。また他のボディーガードは反撃を開始し、「テロリスト」と銃撃戦を繰り広げた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年2月21日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古