2012年9月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:30 Sep 19 2012

中国海監50号 最先端の海監船

 
 中国の「海監50号」は巡航の法執行と海洋調査を一体化した海監船で、中国で目下総合的能力が最強、設備・施設が最先端の多機能大型中・遠距離海洋監視船である。

 「海監50号」は長さ98メートル、幅15.2メートル、深さ7.8メートル、排水量3980トンで、現在世界で最新の電力全回転推進システムを採用、航続能力は8千海里以上、スピードは18ノット、航続日数は60日。船上には先進的な減揺タンクシステムを備え、耐風力能力は12級以上、Z9A型艦載ヘリコプターやGPSシステムなどを備え、また先進的な海洋巡航、調査、証拠保全設備を持つ。

 日本の海上保安庁が海上警察の職責を担い、船上に各種の大型武器を装備しているのに対し、中国の海監船には重装備の武器は装備していない。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年9月19日

 
 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古