2011年7月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:47 Jul 14 2011

スタンダード・チャータード銀行 二線都市の不動産価格は2割程度低下か


 スタンダード・チャータード銀行は先ごろ発表した報告の中で、中国の不動産セクターは現在低迷しているとの見方を明らかにした。調査対象の多くのディベロッパーが今後3から6カ月間にマクロ調整がさらに強化されると考えており、加えて市場に新たに供給される不動産が増加を続けていることから、今後不動産価格は二線都市を中心に1割から2割程度低下すると予測している。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年7月14日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古