2012年1月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:20 Jan 09 2012

中国と朝鮮の合弁経営デパートが平壌で開業


 朝鮮光復地区商業センターが先ごろ落成し開業した。光復地区商業センターは中国と朝鮮が合弁経営するデパートで、中国側は65%の株式を持つ。1階はスーパー、2階はデパート、3階はレストランや娯楽サービス施設となる計画で、平壌で最大規模の総合デパートの一つだ。商品種類は豊富で、食品や日用品、衣料品、家庭用品、電子製品、家電など様々な商品が含まれる。販売や在庫管理は全て情報化、デジタル化された管理を実現。デパートの担当者によると、衣料品は朝鮮の商品が中心で、他の商品は主に中国から輸入されたものだという。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年1月9日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古