2012年8月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:19 Aug 17 2012

馬英九氏 事務機関の設置を検討


 国民党は14日午後、中山会報(党政府高層の会議)を開き、馬英九氏が台湾海峡交流基金会の江丙坤董事長が、第8回両岸(中国大陸部と台湾地区)の指導者の会談における努力に感謝を表した。

 馬英九氏は、会談は現実的、互恵の原則に基づく協力を継続するもので、双方向のルートをより広げ、徐々に協力の範囲を拡大すると述べた。

 また、中国大陸部と台湾地区の貿易量は大きく、やるべきことは多くあるが、観光事務について北京に事務所があるのみで、他の地方には事務機関がないことから、双方が事務機関を設置することも検討すべきだとしている。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年8月17日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古