2010年9月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:09 Sep 26 2010

日系企業から選ぶ「社会責任賞」選出活動 人民網がまもなく開催

 中国経済の発展に伴い、地理的な優位性と文化の共通性があることから、多くの日本企業が中国市場に進出し、多くの日系ブランドが中国人の生活に入り込んでいます。日増しに成熟してきている消費市場として、中国市場ではブランド消費の傾向が強まり、ブランドの認知度、信頼度、企業の社会的イメージなどが人々の消費行為を決める重要な要素となっています。中国人の日系ブランドに対する認知度と信頼度を高め、在中日系企業が社会的責任として行っている努力と貢献を紹介しようと、人民網では「社会的責任賞」および中国で最も信頼のあつい日系企業10社を選出する活動を行います。

 今回の選出活動では、「社会責任賞」と「中国で最も信頼のあつい日系ブランド」の2つの賞(各10社)に、ネットユーザーがネットで投票します。参加者は中国大陸部の中国人のほか、世界各地の華人です。

 選出活動に先駆け、人民網では9月下旬から10月末にかけ、日系企業が中国市場に進出してからの企業の社会的責任に関する活動を紹介する特集を組む予定です。企業の担当の方は紹介してほしい資料をお送りください。ネット投票は11月1日からスタートです。

 資料送付先:chenjj@peopledaily.com.cn

 お問合せはこちらまで: (010)6536-3679、 13910606701、 (03)3449-8257(日本)

 人民網は、世界10大新聞の一つである「人民日報」が開設した、ニュースを主とするウェブ上の大型情報発信プラットフォームであり、ウェブ上で最大の中国語・多言語ニュースサイトの一つです。人民網は日本との交流・協力および情報伝達を常にリードしている中国の主流メディアです。1997年の開設当初から日本にミラーサイトを立ち上げ、1998年に12月1日には日本語版を開設しました。人民網日本語版は、中国のニュースメディアが最も早く開設した、中国を紹介する中日初の日本語ニュースサイトです。

 2008年、人民網は中国の国家重点ニュースサイトとして初の海外進出を果たし、日本に全額出資の人民網日本株式会社を設立しました。人民網株式会社は人民網日本語版(http://j.people.com.cn)と人民網日本版(http://japan.people.com.cn)を運営しています。日本語版は日本人向けに中国で起きたニュースを日本語で報道しています。完全に日本での現地化を実現し、ニュースセンターと技術センターを東京に設置しています。日本版は中国人向けに日本の紹介や日本に関する報道を行っています。中国国内で唯一、日本と中日関係を専門に報道するニュースサイトです。

 2010年7月1日、人民網株式会社は日本の携帯電話市場で80%のシェアを誇る2大通信キャリアNTTドコモとKDDIと提携し、日本で人民網のモバイルニュース配信を始め、日本の読者が中国の情報を入手しやすくなりました。人民網株式会社は日本でモバイルニュース配信を始めた中国で最初の国家重点ネットメディアとして、政治・経済・社会・科学・中日交流・中国投資など各方面における最新かつ最も権威あるニュースを、充実した購読機能により、日本のユーザーに毎日お届けしています。

 「人民網日本語版」2010年9月9日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古