2008年12月10日    中国語版日本版
更新時間:11:32 Dec 10 2008

日本国際協力銀行・渡辺博史経営責任者の紹介

 渡辺博史氏は1949年6月26日に日本で生まれ、現在は日本政策金融公庫副総裁、日本国際協力銀行の経営責任者。

 1972年3月に東京大学法学部を卒業。

 1975年6月に米国・ブラウン大学経済学修士課程を修了。

 1971年10月に司法試験に合格。

 1972年4月に大蔵省大臣官房秘書課に入る。

 1977年7月に日本・彦根税務署所長。

 1987年6月、大臣官房企画官兼主税局総務課課長。

 1989年6月、日本輸出入銀行人事部に入る。((財)国際金融情報センター総務部部長)

 1992年7月、大蔵省主税局税制第三課課長。

 1994年7月、大蔵省主税局税制第二課課長。

 1995年6月、大蔵省大臣官房秘書課課長。

 1998年7月、大臣官房審議官(国際局担当)。

 1998年7月、大蔵大臣秘書官。(組織改革で後に財務大臣秘書官と改称)

 2001年7月、大臣官房審議官(国際局担当)。

 2002年7月、財務省国際局副局長。

 2003年1月、財務省国際局局長。

 2004年7月、財務省財務官。

 2007年7月、財務省顧問。

 2007年10月、(財)国際金融情報センター顧問。

 2008年4月、一橋大学大学院商学研究科教授。

 2008年10月1日、日本政策金融公庫副総裁。日本国際協力銀行経営責任者。

 「人民網日本語版」資料

 

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>北京の売れ残り女性50万人超
北京のグルメ情報
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察
【中国通】中国の世界遺産ーー峨眉山と楽山の大仏
【改革開放30周年】中国の改革開放における経済成長

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古