2008年12月10日    中国語版日本版
更新時間:11:33 Dec 10 2008

博鰲(ボアオ)アジアフォーラム・竜永図秘書長の紹介

 竜永図氏は1965年に貴州大学英文学部を卒業、1973年から1974年にロンドン経済学院大学院で学び、国際経済学を修めた。

 竜永図氏は1992年1月に対外経済貿易部国際司司長となり、中国のガット締約国地位回復交渉に参加した。1994年に対外貿易経済協力部部長助理(助手)となり、1997年に副部長に任命される。1995年1月から2001年9月まで首席交渉代表として、第一線で15年の長きにわたる中国のWTO加盟の交渉を導き、成功させた。

 竜永図氏は長期間にわたって対外貿易と国際経済協力に従事してきた。1978年から1980年にニューヨークの国際連合の中国常駐代表団で業務。1980年から1985年の期間は国際連合開発計画ニューヨーク本部で働き、アジア地区の発展計画制定を担当、また1985年から1986年までは同機関の朝鮮駐在副代表をつとめた。1986年から1991年の対外経済貿易部中国国際経済技術交流センター副主任担当期間に、中国政府と国際連合発展機関との経済協力の調整を担当した。

 「人民網日本語版」資料

 

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>北京の売れ残り女性50万人超
北京のグルメ情報
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察
【中国通】中国の世界遺産ーー峨眉山と楽山の大仏
【改革開放30周年】中国の改革開放における経済成長

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古