メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>科学技術
更新時間:12:40 Dec 02 2008
中国 遠隔探査衛星4号の打ち上げ成功
遠隔探査衛星4号の打ち上げ成功の様子。
 酒泉衛星発射センターからキャリアロケット「長征2号丁」で打ち上げた遠隔探査衛星4号は北京時間の1日午後12時42分、無事宇宙空間に突入した。「中国新聞網」が伝えた。

 この衛星は中国航天科技集団公司の中国空間技術研究院が主体となって開発したもので、主に科学実験や国土資源調査、農作物の生産量予測、災害対策などの分野で活用され、中国国民経済の発展に積極的な役割を果たす見通し。

 打ち上げを担ったキャリアロケット「長征2号丁」は中国航天科技集団公司の上海航天技術院が開発を手がけた。「長征」シリーズによる打ち上げは今回で113回目となる。(編集KA)

 「人民網日本語版」2008年12月2日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える