2008年12月7日    中国語版日本版
更新時間:15:45 Dec 07 2008

華国鋒氏の告別式、党指導者が最後の別れ

遺族と握手し、心から慰める胡錦濤総書記

 中国共産党の優秀な党員、長い試練に耐えた忠誠心ある共産主義の戦士、プロレタリア革命家、党と国家の重要な指導ポストを歴任した華国鋒氏の遺体が、8月31日に北京の八宝山革命墓地で荼毘に付された。

 華国鋒氏は病気のため8月20日12時50分に北京で逝去した。享年87歳だった。胡錦濤、江沢民、呉邦国、温家宝、賈慶林、李長春、習近平、李克強、賀国強、周永康ら党指導者は、重い病床にある華国鋒同志を病院に見舞い、その逝去後には、さまざまな形で沈痛な哀悼の意を表し、心から遺族を慰めた。

 31日午前9時頃、胡錦濤総書記、江沢民前総書記らは埋葬曲が流れる中、華国鋒同志の遺体を前に恭しく起立して黙祷を捧げ、3回お辞儀をした。また、遺族1人1人と握手して慰めた。(編集NA)

 「人民網日本語版」 2008年09月01日

遺族と握手し、心から慰める江沢民前総書記
 

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>北京の売れ残り女性50万人超
北京のグルメ情報
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察
【中国通】中国の世界遺産ーー峨眉山と楽山の大仏
【改革開放30周年】中国の改革開放における経済成長

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古