2008年12月12日    中国語版日本版
更新時間:11:15 Dec 12 2008

河南省汝陽県で巨大恐竜の化石を発見

 河南省汝陽県劉店郷でこのほど、恐竜の化石が密集したエリアが発見された。出土した恐竜の化石は非常に大きく、がっしりとしていて、最大の骨は長さ3.3メートル、幅2.3メートルに上る。専門家によると、この化石は2007年7月に命名されたアジア最大の恐竜「汝陽黄河巨竜」のものよりもはるかに大きく、どの種の恐竜に属するか、更なる研究が必要だという。(編集SN)

 「人民網日本語版」2008年12月12日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>北京の売れ残り女性50万人超
北京のグルメ情報
【特集】第12回中日経済シンポジウム
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察
【中国通】中国の世界遺産ーー峨眉山と楽山の大仏
【改革開放30周年】中国の改革開放における経済成長

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古