2008年12月25日    中国語版日本版
更新時間:09:53 Dec 25 2008

大江健三郎氏の随筆が中国で出版

 ノーベル賞作家、大江健三郎氏の随筆「『自分の木』の下で」の翻訳版が24日、天津教育出版社から出版された。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

 本書に収録された16編の散文には、「子供はどうして学校に行くのか」「人はどうして生きているのか」「どんな人になりたいか」といった問題に対する著者の考えがつづられている。また著者自らの少年時代の勉強の仕方や思い出についても触れている。(編集KA)

 「人民網日本語版」2008年12月25日

 

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古