2009年1月12日    中国語版日本版
更新時間:10:13 Jan 12 2009

中国、ベネズエラに通信衛星を引渡し

 中国航天科技集団傘下の中国長城工業総公司は10日、ベネズエラ初の通信衛星(委星1号)およびその地上制御・通信システムをベネズエラ科学技術省に正式に引き渡した。同衛星の運用は、ベネズエラの通信・放送・遠隔教育・遠隔医療事業を促進し、辺境地域に幸福をもたらし、社会進歩と経済成長を促進する。

 「委星1号」は北京時間08年10月30日に打ち上げられ、11月9日に西経78度の赤道上空に到達。08年12月1日に軌道上での性能テストを終えた。衛星制御用のベネズエラ国内の地上ステーション2カ所も相次いで完成し、すでに運用が始まっている。現在「委星1号」は性能が安定し、状態も正常。今回の引渡しにより、中国航天によるベネズエラへの衛星システム全体の輸出が実現した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2008年1月12日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古