2009年2月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:15:05 Feb 19 2009

「100年に一度」の皆既日食、7月22日に発生

 今年中国で最も注目を集める天文現象は、7月22日に長江流域で発生する皆既日食だ。今回の日食は地球の東半球で発生、インドから始まり、中国西藏(チベット)自治区東南部を通過して、細長くのびる皆既日食帯が中国で形成され、中国最大の都市・上海で海に沈む。中国各地での皆既日食発生時刻は午前9時から午前9時37分頃と予想されており、大部分の地域で4分間以上の皆既日食が観測される。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年2月19日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第15号)
中国を巻き込むリストラの嵐 new
【特集】胡錦濤主席の中東・アフリカ5カ国歴訪
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古