2009年6月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:22 Jun 24 2009

ジャッキー、ロスのチャイナタウンで愛国イベント




 ジャッキー・チェンは22日(現地時間)、米ロサンゼルスにあるチャイナタウンを訪れ、現地の華人のためにイベントを行った。ジャッキーは新中国成立60周年を記念して制作した曲「国家」を披露。このイベントは、ジャッキーが提起して始まった愛国主義活動「国家・愛」の一環として行われた。

 ジャッキー・チェン「どこにいても、全ての中国人は知らなければいけない。歴史的な原因で今は外国にいるけれど、どこにいても心は祖国に向かっていなければいけないと。そうすることで、私たちの祖国はさらに偉大に、強大になる。私たちの国が強くなれば、世界各地にいる華人も尊重されるようになる。」

 イベントの中で、ジャッキーは「国家」の歌詞の一部を子どもたちに説明し、中国語の発音を一句一句教えていた。
イベントを主催した山東莱州中華武術学校は、このほかにも現地の華人による中国の民族音楽、伝統武術などの様々な出し物を披露し、海外に住む華人たちの祖国への愛を表した。

 山東莱州中華武術学校の李明治校長「この歌は私たちの文化と切っても切れないものだ。この歌を通じて、私たちの伝統文化と私たちの武術を広め、世界の多くの人に中国を理解し、中国の武術や文化を理解してもらうことが出来るだろう」

 この日のイベントにはロサンゼルスに住む多くの華人が訪れたほか、ジャッキーを一目見ようとその他の市民もはるばるチャイナタウンに訪れた。

 ロサンゼルス市民「これは中国文化を米国に広めるとてもいいやり方だと思います。ジャッキーの歌も聞きました。とてもよかったです」
ロサンゼルス市民「このようなイベントを初めて見ました。こういうイベントをもっとやって欲しいと思います」(編集SN)
 
 「人民網日本語版」 2009年6月24日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古