2009年6月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:24 Jun 30 2009

国内初の炭素繊維生産基地が完成 吉林省

 中国で初となる独自の知的財産権を持つ100トン級の炭素繊維生産基地が中国石油吉林石化公司に完成して操業が始まり、高性能な炭素繊維の産業化を実現する新たな突破口を開いた。「科学時報」が伝えた。

 吉林石化公司は、中国独自の炭素繊維生産技術を開発するため、80年代初期から研究・開発を行ってきた。30年にわたる風雪を経て、4回の技術的な難関を克服し、ついに炭素繊維に関連する技術開発を完成させた。同社の技術スタッフは02年、年間生産高10トンの生産装置を完成。04年に核心となる生産技術の難関を克服して、主要性能において日本の炭素繊維「T300」の水準に達した。

 同社では昨年3月、100トン級炭素繊維プロジェクトを立ち上げ、6月に着工、14カ月かけてすべての建設任務を完成した。今年5月から100トン級炭素繊維装置による全面的な生産が始まり、基準をクリアした高性能な炭素繊維製品を安定的に生産している。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年6月30日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古