2009年9月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:29 Sep 01 2009

国産ワクチン、まもなく接種へ 価格は30元以下

 国家食品薬品監督管理局薬品審査センターは31日に開かれた第1回新型インフルエンザワクチン専門家評定審査会で、北京科興生物製品有限会社が製造した新型インフルエンザワクチンが専門家による技術審査に合格したことを明らかにした。今週中に薬品許可番号を入手できれば、すぐにでも国産ワクチンの接種が本格的に始まる。中国広播網が1日伝えた。

 北京のワクチン開発メーカーの担当者によると、新型インフルエンザワクチンは2回の接種が必要だという。また別のワクチン製造メーカーの担当者によると、一般のインフルエンザワクチンの出荷価格は約30元。今回の新型インフルエンザワクチンは国内で独自に開発したものであるため、価格が一般のインフルエンザワクチンより高くなることはない。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年9月1日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古