2009年11月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:20 Nov 13 2009

第26次南極観測隊、長城基地に到着

 第26次南極観測隊が現地時間の12日未明3時30分(北京時間12日午後3時30分)、32日間にわたる1万275海里の苦難の航海を経て、南極長城基地に到着した。新華社のウェブサイト「新華網」が12日伝えた。

 観測隊が乗り込んだ極地観測船「雪竜」は長城基地から1.5海里離れた海域に錨を下ろした。雪竜に積まれた2300トン以上の物資や補給食糧、燃料、建設物資などはボートで長城基地近くまで運ばれ、一部の観測隊員は長城基地近くでそれぞれの科学調査活動を展開する。

 これまでの南極科学観測に比べ、今年の長城基地での荷卸は特に忙しく、なかでも重要な任務として88立方メートルのオイル・タンクを8缶長城基地近くに運搬する必要がある。各オイル・タンクは専用スタンドと合わせると17.5トンにもなり、体積もあるため運搬過程での困難が予想される。このため観測隊は綿密な計画を立て、クレーン2台を使って協同で作業を進める。他の物資ははしけやボートなどを何艘も使って24時間態勢で運ばれる。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年11月13日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古