2009年11月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:11 Nov 27 2009

百度、ケータイ向け入力システムを発表

 各大手インターネット関連企業は3Gネットワークのモバイルサービスをめぐり交互に戦いを仕掛けている。中国最大の検索エンジン・百度(Baidu)は25日、ケータイ端末向け検索ソフトと入力システムを発表。これに先駆けてライバルの捜狗(Sogou)がケータイ向け入力システムを、グーグルがモバイル検索をすでに発表していた。3Gケータイのアプリケーションをめぐる戦いはますます激しくなった。北京日報が26日伝えた。

 このほどお目見えした「掌上の百度」は、ケータイ利用者専用ソフトで、無線LAN検索機能と各種サービスを搭載。一方のケータイ入力システムは全ピン、簡ピン、双ピン、筆画、音声入力などさまざまな入力方式をサポートしており、オンラインアップデート、アドレスブックインポート、バックアップ・回復機能を備えている。

 ケータイ入力システムに関しては、百度が最初に発表したわけではなく、すでに捜狗のスマートケータイOS対応入力システムが無料ダウンロードできるようになっている。今、3G争奪戦をめぐり、ケータイ向け入力システムに熱い火花が散っている。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年11月27日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古