2009年12月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:20 Dec 31 2009

中国初となる「測量青書」が発表

 国家測量製図局はこのほど、測量事業の発展を反映した中国初の青書「測量青書--中国測量事業発展研究報告2009」を発行した。青書の中で、中国の測量事業はすでに、これまでの伝統的な方法から、デジタル化へと大きな転換を遂げ、情報化に向けてまい進していると指摘された。新華網が30日に伝えた。

 青書はまた、中国の測量事業は地理基礎情報、測量・製図設備、地理情報産業などの分野ですばらしい業績を果たしたと指摘する。

 中国はすでに▽国家高精度衛星位置測定ネットワーク▽高度コントロールネットワーク--などの測量システムを建設・完備したほか、一連の国家基本比率地形図を制作・更新し、5万分の1、25万分の1の地理情報データバンクと地上測量データバンクを完成させた。

 また、測量衛星、極地測量など、重大な測量プロジェクトも順調に進められており、測量科学技術のイノベーションレベルは高まっている。現在、中国の地理情報産業規模はすでに600億元を上回っており、関連機関も1万以上、従事者は40万人以上に上る。

 測量青書は今後定期的に出版されるという。(編集SN)

 「人民網日本語版」2009年12月31日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古