2010年1月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:45 Jan 28 2010

百度、B2C市場に巨額投資 楽天中国と合弁

 検索サービス大手・百度は、さきに動画分野で6千万ドルを投入して独資企業を設立すると発表したのに続き、このほどまた、今後3年以内に5千万ドルを投入して日本最大の電子商取引サイト・楽天と合弁会社を設立し、企業から消費者への流れを方向性とするB2Cビジネスの電子商取引分野に進出することを明らかにした。中国網が28日伝えた。

 百度の公式サイトによると、双方はすでに各種の合弁協力合意に調印しており、関連サイトが今年下半期に開通する見込みだ。合弁会社は株式の51%の取得権を楽天が、49%を百度が保有することになる。

 ある業界関係者の分析によると、このような株式取得率になったのは、百度が選択した合弁相手先が楽天の日本本社ではなく、楽天が大陸部に合弁方式で設立した楽天中国法人だからだ。日本の楽天であれば海外資本ということになり、合弁会社で49%を上回る株式を保有することは法律で禁じられる。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年1月28日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古