2010年4月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:32 Apr 19 2010

国家海洋局「2010年海洋科学技術業務要点」を発表

 国家海洋局はこのほど、「2010年海洋科学技術業務要点」を打ち出し、今年の海洋科学技術業務に向けた構想と、今年実施する任務10項目を明確にした。「科学時報」が19日に伝えた。

 10項目の業務とは以下のとおり。

 (1)「第12次五ヵ年計画」における、海洋科学技術の計画を急ぎ制定し、そのための準備作業をしっかりと行う。

 (2)海洋をめぐる新興産業のより良くより速い発展を推進するべく、科学技術による海洋振興計画綱要の実施に力を入れる。

 (3)海洋調査をさらに規範化し、海洋調査の常態化を徐々に展開・推進していく。

 (4)海洋における公益プロジェクトの管理を積極的に行い、全国の科学技術による海洋振興技術システムの建設を推進していく。

 (5)国による「908プロジェクト」の成果のまとめ、検収業務をしっかりと行い、「デジタル海洋」の業務化実現に向け試運行を行っていく。

 (6)海水利用の管理を強化し、海水利用産業の発展にプラスとなる政策環境を整えていく。

 (7)海洋エネルギーの発展戦略と計画・研究を進め、海洋エネルギー産業のレベルアップと大規模化を推進していく。

 (8)海洋衛星は、試験運用型から業務サービス型への転換を進めていく。海洋衛星の業務応用・サービス体系を確立する。

 (9)国の財政資金効果を十分に発揮し、海洋科学技術のソフト・ハードレベルを絶えず高めていく。

 (10)海洋科技管理制度を徐々に完備させ、海洋科学技術イノベーションに向けた良い環境を整えていく。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年4月19日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古