2010年7月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:52 Jul 20 2010

炭素繊維の国産化に向け、核心技術を掌握

 中国の炭素繊維材料生産においてボトルネックとされてきた、品質不足などを含む、いくつかの重大な技術的難題がこのほどついに突破された。
哈爾浜天順化工科技開発有限公司は3年間の開発を経て、高性能炭素繊維の国産化に向けた核心技術を掌握、試作品は世界的な高性能炭素繊維の指標を満たしている。「科学日報」が26日に伝えた。

 高性能PAN系炭素繊維は、最新の複合材料の中でも要となる材料だ。国防から風力発電まで、国民経済の各分野でニーズがあり、幅広い応用が可能となる。

 哈爾浜天順化工科技開発有限公司の孟凡鈞総経理は、高性能炭素繊維の原料生産における核心技術を掌握するべく、国産化に向けた技術開発をスタートした。業界関係者は、同プロジェクトの実施により、中国が高性能炭素繊維材料を生産できるようになり、国防・民用のニーズを満たすとし、同プロジェクトは炭素繊維関連産業の発展に向けても、重大な意義を持つとの見方を表している。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年4月27日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古