2010年7月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:48 Jul 20 2010

繁・簡体字の「.中国」ドメイン 審査を申請

 中国インターネット情報センター(CNNIC)は28日、CNNICが中国を代表して行った繁体字と簡体字の「.中国」ドメインの国際申請は、インターネット上のアドレス資源の調整や割り当てを行う機関ICANNの快速ルートでの審査を受け、このたび承認されたことを明らかにした。またまもなく開幕する2010年中国上海万国博覧会の国別ドメインである「上海世博会.中国」もこのほど正式に利用がスタートし、万博の開幕に花を添えることになった。中新網が同日伝えた。

 2009年11月16日、CNNICは北京市で行った「.中国」ドメインの国際申請スタート式典で、中国を代表してICANNに正式に申請書類を提出した。

 2010年4月22日、ICANN理事会は最新の決議により、CNNICが提出した簡体字と繁体字の「.中国」ドメインの国際申請を正式に承認し、これにより同ドメインは技術的な準備の段階に移った。今後数カ月以内に、世界の中国語を利用するネットユーザー数十億人は、どこにいても中国語のドメイン名を通じてインターネットを利用できるようになる見込みだ。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年4月29日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古