2010年7月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:40 Jul 11 2010

ドメイン「.中国」、8月から世界で運用スタートへ

 中国ネットワークインフォメーションセンター(CNNIC)が伝えたところによると、トップレベルドメイン「.中国」の国際申請がこのほど正式に認可され、8月から利用が開始される予定だという。「法制晩報」が27日に伝えた。

 「.中国」ドメインとは、中国語の国別コードトップレベルドメイン「.中国」で終わるドメイン名のことで、「.cn」で終わるアルファベットドメインと同様に、世界的なドメインシステムの重要な一部分となる。

 今年8月からは、世界のいかなる地域からでも、ブラウザのアドレス欄に直接「.中国」と入力してウェブサイトを訪問することができるようになる。また、中国のウェブサイトは「中国語.中国」という形式のドメインを登録することができるようになる。

 現在、国の部・委員会・省級政府機関の90%以上、メディア・ニュースサイトの95%以上、全国重点大学211校のうち、90%以上がすでに「.中国」ドメインを登録しているほか、中国100強企業の5割以上、中国500強企業の4割以上が続々と「.中国」ドメインを登録している。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年6月28日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古