2010年7月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:17 Jul 07 2010

海の賢者・人類の友?イルカ

 哺乳類クジラ目ハクジラ(歯鯨)類イルカ科に属するイルカは、クジラの仲間では体長が小さく、種類は計62種類、世界の各大洋に分布している。体長1.2-4.2メートル、体重23-225キログラム。口が尖り、上下の顎に101本ずつ細くとがった歯を持ち、小型の魚、イカ、エビ、カニを餌としている。

 イルカは「集団」生活を好み、数頭から数百頭の群れをなす。イルカは極めて高い知能をもつ海中哺乳動物だ。訓練によって、卓球や火の輪をくぐる芸などができるようになる。人類以外の動物の中で、イルカの大脳は最も発達している。ヒトの大脳は体重の2.1%、イルカの大脳は1.7%を占めている。イルカの大脳は、完全に仕切られた2つの部分から成っている。一方の脳が働いている時は、他方は十分休んでいる。このため、イルカは一生眠らないでいられる。イルカは音を使った「反響定位」(エコーロケーション)によって、目標の遠近、方向、位置、形、ひいては物体の性質まで判断する。ある実験で、イルカに目かくしをして、水をかき回して泳がせたところ、イルカは、素早く正確に投げた餌を追うことが分かった。 イルカは、極めて優れた聴覚能力を持っているだけではなく、水泳・潜水能力もずば抜けている。別の実験によると、イルカは水深300メートルまで潜ることができるという。ヒトが潜水服無しで潜ることができるのは、せいぜい20メートル程度だ。また、泳ぐスピードになると、ヒトはさらに対抗できない。イルカは時速40キロメートルで泳ぐことができる。これは、魚雷モーターボートのスピードに匹敵する。

 イルカは我々人類の友達だ。イルカが水の中に落ちた人を助けた、という話はよく耳にする。また、イルカはヒトと遊ぶのが大好きだ。オーストラリア・ドルフィンビーチには、ヒトと仲良く遊ぶイルカの姿が見られる。ヒトと触れ合うイルカが今後もっと増え、多くの場所でヒトと交流するという期待は、単なる空想ではない。イルカに対する研究が深まるにつれ、ヒトは秘密のベールに包まれたイルカのことをもっと良く知るようになるだろう。その頃には、ヒトとイルカの関係は、より気軽に、より親密になっているに違いない。(編集KM)

 「人民網日本語版」2010年7月7日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古