2010年7月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:34 Jul 19 2010

第2期宇宙飛行士 現在は基礎理論の学習中

 中国宇宙飛行士センターの職員がこのほど明らかにしたところによると、男性5人、女性2人からなる中国の第2期宇宙飛行士は現在、基礎理論の学習を行っており、3-4年にわたる訓練を終えた後、正式に有人宇宙飛行プロジェクトの参加者として選ばれることになるという。「北京晩報」が17日に伝えた。

 同職員によると、第2世代宇宙飛行士は今年上半期から訓練をスタートした。彼らは皆、空軍のエースパイロットから選りすぐられた優秀な人材だ。

 訓練計画の内容は、体質訓練、理論・知識教育、心理訓練、特殊環境における忍耐力・適応性訓練、サバイバル訓練、宇宙機器に関する技術訓練、宇宙医学技術訓練、宇宙科学とその応用知識・技術訓練などが含まれ、合計約100科目に上る。

 前期は主に基礎理論の学習に重点が置かれ、学習科目はオートコントロール、心理学、電気回路、医学など。基礎理論学習が終了後は、重力負荷訓練、前庭機能訓練、衝突体験、訓練など、さらに難易度の高い訓練が行われるという。

 身体能力を高める訓練は、訓練期間中を通じて行われ、中国体育大学出身の専門コーチが教官を務める。また女性飛行士は、身体能力訓練の内容が男性とやや異なる以外、他の科目は男性とほぼ同じレベルが要求される。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年7月19日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古