2010年7月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:34 Jul 29 2010

高速鉄道の建設費、1キロあたり1.3億元

 鉄道部の何華武総工程師は28日、北京と上海を結ぶ高速鉄道が計画より早く開通する見通しであることを明らかにした。世界から注目を集めるこの高速鉄道は、総延長1318キロメートル。「当初の目標は2012年の開通だったが、前倒しで開通できるよう努めている」と何氏は語った。「中国網」が29日に伝えた。

 高速鉄道の切符は割高のため、乗客率が低いと一部のメディアが報じているが、鉄道部運輸局総合部の李軍主任は、「現在すでに11本の高速鉄道が開通しているが、いずれも乗客率は比較的高い。一部の路線の乗客率は160-180%に達している」と説明する。

 鉄道部の余邦利エコノミストによると、6000キロメートルの高速鉄道にかかる投資額は8000億元以上を上回る。計算すると、1キロごとに約1億3千万元必要ということになる。高速鉄道の建設は、雇用促進、経済成長の牽引にとって非常に重要な意義をもつ。(編集KA)

 「人民網日本語版」2010年7月29日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古