2010年9月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:33 Sep 17 2010

アップル「iPad」、今日中国で発売

 アップルの「iPad」が17日、中国大陸部の市場に上陸する。国美や蘇寧など国内の大手家電量販店では、在庫は十分確保したものの、それでも市場のニーズのほうが上回ると予測する。人気のiPadの中国進出で関連産業も景気がよくなるだろう。17日付で「中国網」が伝えた。

 世界で爆発的な人気を誇るタブレット型コンピュータ「iPad」(Wi-Fi版)がきょう、中国で発売される。「予約状況からみて、発売初日に完売するだろう」とアナリストは分析する。iPadの発売は国内の低価格のパソコンに影響を与えるものとみられる。

 アップル社によると、iPadの販売価格は3988元(約590ドル)から5588元(約826ドル)。499ドルから699ドルの米国での販売価格より約18%割高だ。しかし、米国各州の税を入れて計算すると、国内とほぼ同じ価格になる。

 従来のノートパソコンの売れ行きがiPadの影響を受けることになるだろう。各大手パソコンメーカーはiPadに似たタブレット型コンピュータを相次ぎ発表。統計によると、開発中やまもなく開発に取り掛かるというものを含めてiPadに似たタブレット型コンピュータは世界に32機種あるという。(編集KA)

 「人民網日本語版」2010年9月17日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古