2010年11月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:39 Nov 02 2010

ナビ衛星「北斗」 6基目の打ち上げに成功

 6基目となるナビ衛星「北斗」が北京時間1日0時26分、キャリアロケット「長征3号丙」を使用し、西昌衛星発射センターから打ち上げられた。中国で今年に入ってから打ち上げられたナビ衛星「北斗」としては4基目になる。新華社が1日に伝えた。

 衛星ナビゲーションシステム「北斗」は現在、4大衛星ナビゲーションシステムサプライヤーの1つであり、中国が独自に開発し、自主的に運行している。「北斗」はまた、中国が現在建設中の重要な宇宙情報インフラでもある。「北斗」システムの建設により、衛星ナビゲーション分野における協力と発展が促進され、技術的進歩が推進された。同システムは今後、3段階の発展戦略に基づき、2012年までにアジア太平洋地域でのサービスを提供し、2020年ごろまでに、世界全体をカバーする計画。

 今回打ち上げられた衛星とキャリアロケットはそれぞれ「中国航天科技集団」所属の「中国宇宙技術研究院」と「中国キャリアロケット技術研究院」によって開発された。長征シリーズのロケットによる打ち上げはこれで133回目となる。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年11月2日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古