2010年11月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:12 Nov 08 2010

中国の潜水艇、有人潜水深度の世界新記録に挑戦へ

 科技部がこのほど明らかにしたところによると、有人潜水艇「蛟竜号」の技術改善及び、5千-7千メーターの深海潜水テスト実施方案が無錫で専門家による審査に合格し、有人潜水深度の世界記録への挑戦が行われることとなった。「京華時報」が7日に伝えた。

 「蛟竜号」は中国が独自開発した初の有人潜水艇。8月26日に行われた深度3千メートル級のテストでは最大深度が3759メートルに達し、中国は深度3500メートル以上の有人潜水技術を把握した5番目の国となった。6千メートル級の深海有人潜水艇は現在世界に5隻しかなく、それぞれ、米国、フランス、ロシア、日本が有している。「蛟竜号」は世界の同タイプの有人潜水艇の中でも設計潜水深度が最大級(7千メートル)となっている。

 今回のテストでは、有人潜水深度の世界記録に挑戦するほか、中国の深海技術と海洋鉱物資源探査事業の発展に向け、初歩的な深海潜水探査・作業能力を形作っていく。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年11月8日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古