2011年1月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:29 Jan 11 2011

環境保護活動機関の育成強化へ 環保部

 中国国家環境保護部(環保部)は10日、環境保護活動に取り組む社会組織の秩序ある健全な発展を促し、全国民が環境保護活動に参加する体制づくりを進める目的で、「環境保護社会組織の秩序ある発展を育成指導するための指導意見」を近く発表すると明らかにした。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 環保部担当者によると、環境保護活動機関はここ数年、国民の環境に対する意識向上、環境保護活動への参加促進、環境保護行為の改善、環境権利保護や法律援助の普及、環境保護関連政策の制定・実施への参与、環境に対する企業の取り組みの監督、環境保護に関する国際交流・協力の促進などの各分野において、極めて重要な作用を発揮しているという。とはいえ、資源節約型社会や環境に優しい社会の構築およびエコ文明レベルのさらなる向上を見据えた場合、中国の環境保護活動機関の能力は一層のレベルアップが求められる。

 環保部は、このような現状に対応するため、各地方に対して次のような措置を講じるよう求めることとした。

 ▽環境保護活動機関の発展計画支援

 ▽環境保護活動機関の活動内容や発展の可能性開拓

 ▽地方政府と環境保護活動機関との意思疎通、調和、協力システムの確立

 ▽ひときわ優秀な環境保護活動機関・個人の奨励

 ▽人材育成体制の強化

 ▽規範化ガイドラインの強化および環境保護活動機関の自律促進

 ▽環境保護活動機関の国際交流や協力の促進

 今回の「指導意見」は、清華大学が進めている研究課題「中国環境保護社会組織の発展およびその政策研究」をベースに、環境保護部がとりまとめた。同学課題チームは、全国の環境保護活動機関に対する全面調査を実施し、関連部門・委員会、地方環境保護部門、環境保護活動部門、大学・科学研究機関に所属する各専門家の意見を広く求め、「指導意見」の制定・発表の根拠となる理論的かつ実践的な各種データを提供した。(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年1月11日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古