2011年3月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:01 Mar 30 2011

中国、シェールガスの調査・開発を強化へ

 国家エネルギー局の劉鉄男局長(国家発展改革委員会副主任)はこのほど、「中国は今後シェールガスの調査・開発に力を入れ、できるだけ早いシェールガスの産業化を目指していく」との考えを明らかにした。人民日報が25日に伝えた。

 シェールガスとは、頁岩(シェール)層から採取される天然ガスで、重要な非在来型天然ガス資源の一種だ。エネルギー不足が世界的に深刻化する中、在来型エネルギーの重要な補充源として、シェールガスなどの非在来型エネルギーが少しずつ人々の視野に入るようになってきた。米国、カナダなどではシェールガスはすでに重要な代替エネルギーとされており、ガス化学工業、自動車燃料などに幅広く利用されている。中国では2009年、重慶市キ江県で中国初のシェールガス資源調査プロジェクトが始まった。これにより、米国とカナダに続き、中国でもこの新型エネルギーの調査・開発が正式に始まったこととなる。

 シェールガスの調査・開発を加速するため、中国は科学技術重大特別プロジェクト「大型油ガス田・炭層ガス(CBM)開発」の中で、シェールガスの調査・開発に向けた要となる技術の研究プロジェクトを設立した。国家エネルギー局は現在、シェールガス特別プロジェクトの発展計画制定を急ぎ行っている。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年3月25日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古