2011年4月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:31 Apr 05 2011

国連事務総長、自然エネルギーの利用を呼びかける

 国連の潘基文(パン・キムン)事務総長は2日ケニアで地熱発電所を視察した際、クリーンエネルギーの開発と利用を各国に呼びかけ、中国がケニアの地熱開発に与えた資金援助を「南南協力の模範だ」と評価した。

 パン事務総長は記者会見で「ケニアは、地熱、風力、太陽エネルギーなどのクリーンエネルギーに恵まれた国で、そのメリットを活かし、低炭素で環境に優しいグリーン経済モデル区域を構築し、人類の持続的発展に貢献することを期待する」と述べた。

 さらに「訪問期間中、中国の石油企業CWDC社の一部の作業区を視察したが、中国政府はここ数年、ケニアのクリーンエネルギー開発に対し、資金面での支援を絶えず行い、CWDC社も技術面で大いに支援していることが分かった。これは『南南協力』の模範だ」と評価した。

 「中国国際放送局 日本語版」より 2011年4月5日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古